« alan symphony 2010 | Main | ブログを復活 »

現実主義者とロマンチスト

 1日の昼、CX系の「ウチくる?」を何気なく見ていたら、ゲストはIZAMUさん。

 芸能界の恐妻家で知られるIZAMUさんだが、その現在の妻が吉岡美穂さん。二人して出ているが、IZAMUさんがいう。「指輪をプレゼントしたら、(妻は)指輪だけ出して包み紙からみんな捨ててしまった。」これに対して、吉岡さんは「当たり前でしょ。邪魔だし。」

 これをみて、私は「これはロマンチストのIZAMU と現実主義者の吉岡美穂との違いだね」とコメントすると、隣で一緒に見ていたのが「一般的に男はロマンチストで、女性は現実主義者だからね。」と解説する。

 確かに息苦しくなるぐらいむやみにコレクションする私だけど、指輪もケースがあった方が保管しやすいと思うのは私だけ?吉岡さんは常用するから、ケースはいらないと判断したのだろう。

 かつて仕事でモノを遺すことをしていた。将来、といっても30年から50年のスパンで使われることを想定して遺すというのは、私もロマンチストだからできたのかもしれない。とはいっても、この業界は女性がことのほか多かった。これは、現実主義的にバッサバッサと切り捨てて残ったものの方が、遺りすぎた情報の波に飲み込まれて子孫が動けなくなることよりいいのかもしれない。

|

« alan symphony 2010 | Main | ブログを復活 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 現実主義者とロマンチスト:

« alan symphony 2010 | Main | ブログを復活 »