« ジャラカンダを愛でる会 | Main | カリフォルニア小町イベント »

華泰茶荘茶館

 渋谷でイベントがあるというので、表参道から銀座線へ乗り換えて到着。間違えて、一番後ろの車両に乗ってしまったけど、銀座線の車両は短いからそれほど苦にならない。

 銀座線の改札を出て、そのままマークシティ4階へ。もう昼下がりだというのに、行列をしているレストランを横目に歩いていると、いつの間にか道玄坂の坂の上。あの坂を上がるつらさが全くないまま、出口を左折。すぐに華泰茶荘を見つける。

http://www.chinatea.co.jp/

 

 最近、余裕がなくて、茶館は久しぶり。まず1階の茶葉を軽くみてから、階段を3階まで上がっていくと茶館のスペース。窓際に案内される。中には先客が何組もだらだらとお茶を飲んでいる。でも、テーブルが高すぎる。

 凍頂烏龍茶と杏仁豆腐を頼んで待っていると、小ぶりの茶壺とガラスの茶海、聞香杯になみなみとつがれた茶が運ばれてくる。黄金色のお茶がまぶしい。久しぶりなので聞香杯がうまくひっくり返せない。でも、蘭のいい香りが漂う。杏仁豆腐は甘いが、濃くてなかなかおいしい。

 高橋由太『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』(宝島社)を読みながら、お茶を飲んでいた。お湯は、テーブルに備え付けで、時折沸騰しては保温に切り替わる。「オサキ江戸へ」のエンディングというか、謎解きはどこかでみたような結末だけど、読み終えてしまったし、そろそろ時間なので、1階でお茶を買い込んでから外へ出る。

 どんよりとした鉛色の空から、ぽつりぽつりと雨が落ちてきた。

 

|

« ジャラカンダを愛でる会 | Main | カリフォルニア小町イベント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 華泰茶荘茶館:

« ジャラカンダを愛でる会 | Main | カリフォルニア小町イベント »