« ラジオパークin日比谷 | Main | ツツジ山 »

フジをみる

P503255202

 風邪もすっかり抜けて、朝から天気も良い。

 5月といえば亀戸天神のフジが有名だから、お出かけ。東武亀戸線は短いのに、やたら時間がかかって亀戸天神に到着したらお昼になっていた。

 亀戸天神は、参道が東から西に向かっている。境内に入ると、2本かかっている太鼓橋で人の列。いつも混んでいるから渡ったことがない。放生池を迂回してフジの写真を撮影。どうしても人が入るし、撮影しようとすると割り込んでくるおばさまたちに四苦八苦。

 すでにフジの花は散り始め。濃い紫の花弁は地上に落ちても、池に落ちても、少々地味であまり絵にならない。とはいえ、水面や地面を埋める姿は写真に撮っておいてもよいだろう。池を回って絵になりそうなところを探す。良さ気なところには出店があって、ままならない。それにフジを支える支柱も新しくて少々目障り。

 それでも、スカイツリーが正面に見える位置にフジの花が咲いているのをみつけた。これで風がなくて水面が静謐ならもっとよい写真になったかもしれない。これは地元の人にかなわないなあ。

 境内を抜け、昔の農道跡みたいな曲がりくねった細道を抜けると、香取神社に到着。参道のボタンサクラが有名だという。すっかり葉がでているが、まだボタンサクラが花をつけている。散り始め、満開といったところ。強風にあおられ、花弁が舞う。人もそれほど多くないから、写真も撮りやすい。ここはサクラ撮影の穴場スポットだ。

 遅くなった昼食に亀戸餃子と思ったけど、長蛇の列。連休に来るべきでなかったという感じ。残念。

|

« ラジオパークin日比谷 | Main | ツツジ山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/48291233

Listed below are links to weblogs that reference フジをみる:

« ラジオパークin日比谷 | Main | ツツジ山 »