« ガンダム30周年に一言 | Main | 二の酉2009 »

鬼子母神

 23日、朝から天気がいい。

 今日は都バスに乗って池袋まで。車窓にはちらほらと色づき始めた紅葉。荒川を渡る橋からもススキがとてもきれいに見える。

 車内でカメラをいじっていたら、メディアが入っていない。ん?!

 昨日、パソコンに写真をダウンロードしたとき、眠くてそのまま放置してしまったのを思い出した。さらに、待ち合わせの相手が体調不良だというメール。

 そうこうしている間に、池袋駅東口に到着してしまった。

 約束はドタキャンになってしまったが、天気はいい。写真を映すにはメディアがいる。

 見ると、目の前の旧三越百貨店池袋店の跡がヤマダ電機LABI本店に変わっている。しかもオープンしたばかり。中にはいると、やたら広い店舗にどこに何があるかわからない。三越のころは、小さくてほしいモノはみつからないし、何もないというイメージだったけど、看板が変わると広く感じるものだ。2階にあがると、カメラコーナーがやたら大きい。

 メディアの場所を聞くと、壁面にメディアが並んでいる。CFカードは数が多くないし、それほど安いわけでもない。そこから少々安めのCFカードと予備のxdピクチャーカードをを選択し購入。これで写真が撮れる。

 青空が見えるし、そこそこ気温も高い。久しぶりに池袋のLIBLOをのぞいて、どこへ行こうか思案。

 そのとき、池袋の酉の市があるのを思い出した。明日が酉の市だけど、地図でみると雑司ヶ谷の鬼子母神のすぐそばだった。南池袋から歩いてもそう遠くはないはず。明治通りを目白方面へ。案内看板には600メートル足らずとある。

 歩いていくと、途中に酉の市の提灯を発見。思わず誘われ左折するが、途中で社叢を見かけて右折すると、そこが雑司ヶ谷の鬼子母神だった。イチョウは色づいている。境内に入ると人の波。何かと思うと、フリーマーケットの真っ最中。おかけで静かなはずの境内が喧噪に包まれている。

 境内の1本のイチョウはきれいに色づいているが、東京都天然記念物のご神木は今ひとつ。人を入れないようにしながら、写真を撮るがイメージが合わない。境内を出て、付近を散策。古刹、そして池袋の大鳥神社も見つけたが、案の定人の姿はほとんどいない。

 そこから都電に乗って帰ろうかとも思ったが、鬼子母神の南側を歩いて明治通りへ戻ろうとすると、我が家の猫と同じ顔をした猫がちょんと座っている。しかも鎖につながれていて動こうとしない。写真を撮ってみたけど、我が家の猫よりちょっと大きいかな。

|

« ガンダム30周年に一言 | Main | 二の酉2009 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/46876297

Listed below are links to weblogs that reference 鬼子母神:

« ガンダム30周年に一言 | Main | 二の酉2009 »