« 初恋の想い出 | Main | 西湖ビール »

E-30を購入

 今日15日は、オリンパスユーザー登録者の「フォトパス感謝祭」。

 まもなく発売されるオリンパスペンE-P2が体験できるという。ちょっと用はあったけど、それをこなしてから神田小川町のオリンパスプラザ東京へ。

 神田小川町で開催するのは2回目。昼を若干過ぎて会場入り。

 まずアウトレット即売会をのぞく。アウトレットとはいえ、ほとんど新品同様で使い勝手は悪くない。それに価格は破格値。本当はいい広角レンズか標準ズーム、ボディなら新製品のE-P2かE-30が買えたらいいなあと思って見てみた。壁に貼られた価格表が見えなくて右往左往。

 そんななか、急にレジが空いて、目についたついE-30ボディを購入してしまう。価格.comの最安値をはるかに下回る価格。あと1年ぐらいはオリンパスの中級機種は出ないだろうから、買い時だったとしておこう。

 食事付きというので喫茶コーナーへ行くと、目の前でサンドウィッチが品切れに。仕方ないので、マフィンとクッキー、それにビールを頂戴する。缶ビールを飲みながら、購入したばかりのE-30に電池、レンズ、ストラップなどをつけてみる。シャッターは、音が静かで、しかも軽くて反応がいい。これが上位機種なんだと、妙に納得。

 2階へあがり、抽選に参加するとフォトフレームが当たる。前回は参加賞だったけどね。見ていると、六本木ヒルズのEP-1の体験会にも出ていた革製品のAcru(アクリュ)が出ていた。見ていると、美形の大阪っこのお嬢さんが勧めてくる。純正の附属ストラップにも飽きていたし、革ジャケットを着ていたこともあって、皮革ストラップを購入。ちょっと高かったけど。皮革は、使い込むと味がでるけど、つるつるとした表面加工のなめしが割れてくるのは仕方ない。だけど、これをクレームする人がいるようなので、繰り返し説明を受ける。

 1階へ戻り、EP-2を体験。今度は、液晶電子ファインダーが装着可能になった。光学ファインダーに慣れていると少々違和感があるが、レンズに映っている画像がそのまま見られるのはなかなかいい。同じマイクロフォーサーズのパナソニックがルミックスDMC-CF1を出したとき、同じ液晶電子ファインダーを別売で出したから、それと同等にしたわけだ。基本的な性能はEP-1と変わらないが、アートフィルターが2パターン増えているのが新しい。それにボディが真っ黒というものあって、そのあたりは斬新かな。

 E-3とスナップ用のサブ機種でEP-2を持っていれば鬼に金棒なんだろうけど、なかなか財布が許してくれないからなあ。

 

|

« 初恋の想い出 | Main | 西湖ビール »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/46775600

Listed below are links to weblogs that reference E-30を購入:

« 初恋の想い出 | Main | 西湖ビール »