« チャルダッシュ | Main | 364分-その1- »

菁菁先生中国語教室始まる

 12日から、菁菁先生の中国語教室始まった。

 小雨の降るなか、末広町から三組坂下へ。ビルの下に2人立っている。みると、今日の教室の同級生。一緒に7階の会場へ。降りると、すでに菁菁さんが座って待っている。簡単に事務局長が説明して、なんとなく教室が始める。

 まず、中国語のあいさつから。3人のレベルを雑談で調査。まあだいたい同じぐらいかな。私はちゃんと中国語を習ったことがないので、基本ができていないからなあ。

  <你好>はまあいいとして、〈见到你很高兴>と<见到你我也很高兴>から、この両者の違い。事務局長がこの違いを説明してしまい、菁菁さんは私が説明しようと思ったのにと少々不満そう。ここで、事務局は退散。でも、パーティーションは160センチだから声は丸聞こえなのだけど。。。

 続いて、あいさつのあとは簡単な雑談が続くはずだというので、<你最近忙吗?>からこの返答。〈我有点忙。〉から忙しいという意味の順序を程度の順に教えてくれる。ふむふむ。

 次は単母音と発音しにくい子音の発音練習。なかなかeとzhの発音ができない。おろろ。

 最後に、有という文字の会話編。<你今天有时间吗?>だけど、時間の単語をどこに入れるか混乱する。聴解力が今ひとつだから、通常のスピードで返答されるとうろたえてしまう。

 おかげで50分はあっという間。時間をみていたドラえもん時計は、私の部屋のどこかに転がっているものと同じモノ。時間になると、変なドラえもんのテーマが流れるという品物だけど、時間はセットしていなかったみたい。

 それに初回だったこともあって、こちらが緊張してしまい、だんだん声が小さくなってしまった。そういえば、武漢のスーパーマーケットで小姐と会話していて思ったことは、真似してお腹から声を出してしまえば通じるということだっけ。でも、聞き取りがうまくいかないと、だんだん小心者になってしまうからなあ。。。

 次回は9月26日か。

|

« チャルダッシュ | Main | 364分-その1- »

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/46205712

Listed below are links to weblogs that reference 菁菁先生中国語教室始まる:

« チャルダッシュ | Main | 364分-その1- »