« 貴州銅仁イベント | Main | 桜組CM撮影現場に密着 »

オリンパス Photo Festa

 28日、六本木アカデミーヒルズ49で開催していた「オリンパス Photo Festa」へ。新製品のオリンパスペンデジタルE-P1を体感するためのイベント。あらかじめ申し込みしていた、14時30分からの特別セミナーに当選したので、出かけた次第。

 六本木に到着すると、すでに雨模様。昼食に「梅蘭」の焼きそばでも食べようかと思ったけど、混んでいた。隣の天一ポウで、ランチのミニチャーハン付き塩鳥土鍋麺を注文。チャーハンは、パラパラで青菜がいいアクセントで油くさくない。しばらくして、出てきたのが土鍋麺。鳥スープだから、一瞬チキンラーメンかと思ったけど、いい味が出ている、ただ土鍋に入っているから熱い、熱い。いいお味でした。

 エレベーターに乗り、49階へ。会場の半分が展示会場。残りがイベントスペースでイスが並んでいる。人は多い。ターゲットが女性ということもあって、女性の姿も多いし、見慣れたコンパニオンもちらほらといる。P628054201

 小物でアレンジされたテーブル6つほどのうえに、E-P1の各機種がいくつか置かれている。各テーブルにE-3、E-30、E-620などが申し訳程度1つ置かれている。E-P1は17ミリ単焦点と14-42ミリの標準ズーム付きがある。電源スイッチはミューと同じだけど、基本操作はE-620 に近い。常に ライブビューを見ている感じになる。ピント合わせ中にピントリングに触れるといきなり10倍になってしまうのは、マニュアルピントのためなのだろうけど、少々おせっかい機能かも。

 軽量ガイドP628055801ナンバー14というフラッシュ付き。17ミリ単焦点用の外付けファインダーもある。外付けファインダーは色偏光が出るのと、いわいるファインダー情報が見えないから、ちょっと違和感があるけど、これがオリジナルのオリンパスペンに近いのだろう。アートフィルターは、よくぞこの小さなボディに盛り込んだという感じ。いろいろな作品を簡単に作れるのはよさげだ。それに画面のアスペクト比を自由に変更できる。さらに動画も撮影可能というのも、作品の可能性が広がりそうだ。持っていたら、贅沢なサブ機になるかもね。

 セミナーが始まる。「お洒落な街をアートに撮る! 街フォトセミナー」の講師は佐々木啓太さん。以前は、E-420のライブビューに6×6の紙を貼って撮影していたのだそうだ。今回は、アートフィルターの具体的な使い方がメーンになる。アートとは、とにかく撮りたいモノを撮って表現すればいいということが基本線。そこから機能を使うというようなことがこのセミナーのいいたいことだったようだ。

 続いて、「マリエ~Love Camera~」が始まる。「ワッチミーTV!」でMCをしている彼女だけど、実物のマリエさんは背が高く、色が白くて、なかなか可愛い。写真撮影は、このときだけ禁止になってとても残念。

 マリエさんは、15歳でボストンへ強制留学させられ、そこで言葉のいらない写真の講座を選択したことから、写真歴が始まる。モノクロからカラー現像はお手の物。今は、E-620が愛用機なのだそうだ。だから写真歴は結構長い。モデルという撮られる仕事をしているため、撮影をするときとしないときのオン・オフをはっきりしているという。取材旅行で人を撮ることになったけど、本当は構図のはっきりした建物の内装など、機械的な構図を撮るのが好きらしい。でも、何枚か作品をみても、さすがに構図はちゃんとしてP628053901 いるし、何を撮りたいかの意図もみえる。「写真が趣味なんです~(ハート)」といっている、その辺のアイドルとはひと味も違うようだ。フィルム1本で2枚いいのがあればいいというのも、ちゃんと撮っている人の言葉だ。

 近日、個展を都内のイタリアン料理店で開催するという。ただ写真を選んで、加工して、さらに会場の手配やレイアウトも自分でするというから、時間がないみたい。生写真にサインというのもあったけど、じゃんけん大会も早々に敗退。トークショーも終了でイベントもほぼ終わり。

あとは、コンパニオンさんの写真を何枚か撮影して帰ってきた。。。

 

|

« 貴州銅仁イベント | Main | 桜組CM撮影現場に密着 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/45485082

Listed below are links to weblogs that reference オリンパス Photo Festa:

« 貴州銅仁イベント | Main | 桜組CM撮影現場に密着 »