« 日本は侵略国家であったか | Main | 今日は寒すぎ »

将軍令

 今朝起きると、外は雨。天気予報は雨のち晴れ、気温は上がらないというもの。

 出かけるときに雨合羽が必要かなあと思って、外に出るとすでに小雨。傘はささなくてもよさそうだ。カバンには折りたたみ傘があるから、まあいいやと出ると、雨はどこかへ行ってしまったようだ。昼に外へ出ると、かなり暖かい。おいおい。これは9月下旬の陽気だ。どうやら北風が入る予報がずれて、南風が入り込んだようだ。熊谷で25度を超えたという。おかげで冬支度で出てしまった私は、帰りは一汗かいてしまった。夜になると、さすがに気温は落ちつつあるようだ。

 海日エンターテイメントのホームページが変更され、女子十二楽坊のページも新しくなった。その菁菁さんのプロフィールをみると、リンクがある。これをクリックすると、何ともリンクの奥に菁菁さんのページができていた。

http://www.majingjing.com/

 その中に、「演奏動画」とあり、「将軍令(動画)」とある。これをクリックすると、You Tubeが起動する。そのPLAYボタンを押す。すると、先日のファーストソロライブでの菁菁さんの演奏が始まる。曲はタイトルそのものの「将軍令」。いわいる戦争における陣立てで、将軍が指揮をする様を曲にしたものだ。先日の「レッドクリフ」は、まさにそのシーンばかりで、将軍の命でドラなどを鳴らすとその指揮どおりに軍隊が動く。その指揮命令で兵をうまく動かせるかが勝敗を分ける。この陣立てを戦術として考えたのが、墨子の映画「墨攻」だったり、また「レッドクリフ」の諸葛孔明だったりする。

 曲の「将軍令」は女子十二楽坊の「感謝年華」の一部に揚琴の連弾として採用されている。「感謝年華」での「将軍令」はアレンジされているが、このソロは原曲に近いものだ。私が最初に購入した揚琴のCDにも、「将軍令」があるところから、揚琴の代表的な曲で、曲紹介によると四川付近の揚琴の曲だという。同じ曲ながら、菁菁さんの演奏をよくよく聴いていると、やはり女性らしくときおり優しく聞こえる。まあ、You Tubeの再生が中途半端で限界があり、音域が狭いからかもしれない。

 まあ、この演奏シーンも含めた菁菁さんのサイン入りDVDは持っているけど、まだみてないからなあ。。。

|

« 日本は侵略国家であったか | Main | 今日は寒すぎ »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/43043242

Listed below are links to weblogs that reference 将軍令:

« 日本は侵略国家であったか | Main | 今日は寒すぎ »